過敏性腸症候群の改善に乳酸菌利用食品

過敏性腸症候群なのですが、

胃腸の状態が悪いのか、

いつも便秘をしてからお通じがあっても

水下痢のようになってしまうことがありました。

 

腸内環境をよくしたいということもあり、

また過敏性腸症候群の症状を改善するためにもと

乳酸菌利用食品を食べることにしました。

 

牛乳もいいのですが、あまり冷たすぎる牛乳を飲むと

お腹を冷やしてしまい下痢をすることになるので

私自身、牛乳はあまりスキではないので

ヨーグルトやチーズなど食べています。

 

ヨーグルトは無糖にしているのですが、

お腹にいいとされている食べ物として

バナナを入れてバナナヨーグルトがいいということで食べたりしていました。

 

これで腸内環境をよくして胃腸の働きも整えてくれればいいのですが、

お腹がゴロゴロしてしまうこともあり、それが不快感のある状態だったのです。

 

乳酸菌利用食品はできるだけ食べていたのですが、

毎朝、朝食に1個はヨーグルトを食べることにしました。

すると朝食後、お通じは毎回くるようになっています。

それでもお腹にゴロゴロとくるのでそのときは

まるで下痢をした時のように腹痛に襲われることもありました。

 

過敏性腸症候群のためにお腹がゴロゴロしてしまうときには

おならが無意識に出ていたのですが、

それがとても臭かったので胃腸の状態の悪さを知りました。

悪玉菌が多くなっているかもしれないので

もっと乳酸菌利用食品を積極的に食べたりして、

善玉菌を増やすことができればいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL