過敏性腸症候群でお悩みの方にドライ納豆

ストレスを抱えている方によく見られるのが

過敏性腸症候群です。

 

突然の腹痛や下痢などが代表的な症状ですが、

下痢と便秘を繰り返すなどの症状も時として見られ、

治療する上でも厄介な病気の一つです。

 

過敏性腸症候群は、内視鏡などの検査をしても

大腸などにこれといった器質的な疾患がないのが特徴です。

通勤途中の電車の中や重要な会議などの際に悪化することが多く、

重症化すると電車に乗れない、外出出来ないといった

日常生活にまで支障の出る状態になる方もいます。

 

病気の原因には精神的なストレスが大きく関わっていることが多く、

治療する上ではそうした精神的要因を取り除いていくことが必要になります。

 

器質的な障害がないため、特効薬というものはありませんが、

腸の状態を出来るだけ良く整えておくことで

大分症状が楽になることが多いのです。

 

腸を整える上で大切となるのは、何と言っても毎日の食生活です。

胃腸に負担をかける脂っこいものや甘いものは出来る限り避けた方が良く、

消化が良いものを腹八分目で取ることが一つの改善策となります。

 

腸の調子に深い関係があるとされる腸内細菌を整えることも重要なテーマです。

ヨーグルトやぬか漬けなどに含まれる乳酸菌がそうした場合有名ですが、

実は納豆も大変優れた整腸食材なのです。

納豆の成分は胃酸の影響を受けることなく直接腸に効果を届けます。

ですので、より速やかな整腸効果が期待出来るという訳です。

 

最近多く販売されているドライ納豆であれば、

より手軽に摂取出来、腸の不快症状を和らげるのに大いに役立ってくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL