バイトのストレスから過敏性腸症候群になってしまった

花が好きで、20代の頃に花屋さんに駅前の花屋さんにバイトに行きました。

でも、花屋さんは想像していた以上に、忙しくて

駅前という立地からも、お客さんが多くて、目が回るくらいに忙しかったです。

 

その花屋さんは、大手会社の子会社系列の花屋だったこともあり、

上司や店長との人間関係でも悩みが多かったです。

 

そんな中で3か月ほど勤務した時に、

通勤のため電車に乗っていると、急に腹痛に襲われました。

 

最初は、たんなる腹痛かな?と思って、トイレに行きバイトに行きました。

でも、その腹痛が毎日のように出るようになって、下痢が続くようになりました。

 

そうかと思うと、便秘が続くようになったり、

また下痢をしたりと何度もそれを繰り返すようになりました。

 

とうとう、これでは耐えれないと思ったので、駅前の内科クリニックを受診しました。

仰向けになってお腹を見てもらうと、先生から「けっこうお腹が張っていますね。」とのことでした。

最近、ストレスが多かったことを話すと、ポリフル粒状という薬を処方してもらいました。

先生からは、「これは腸内に効く薬ですよ。下痢だったら、便を硬くしてくれて、

便秘気味だったら便を柔らかくしてくれますよ。」と言ってもらいました。

 

まずは、一週間ほど一日2回、朝食後と夕食後に飲むことになり、

また一週間ほどして、内科を受診しました。

 

とくに副作用などの症状がないことを言うと、

「じゃあ、2週間分ポリフルを処方するので、それで様子をみて下さいね。」とのことでした。

ポリフルを2週間ほど服用すると、下痢や便秘が少しづつましになっていきました。

 

内科には2週間に一度通院しました。

先生からは「日々のストレスも解消していくと、腹痛も楽になりますよ。」と言ってもらいました。

 

結局、駅前の花屋さんは多忙だったので、自分には続けられないと思ったので、

その花屋さんは辞めて郊外のスーパーの中で

ひっそりと営業している花屋さんにバイトを替えることにしました。

すると、穏やかな環境だったので、腹痛もそんなにひどくなくなりました。

やっぱり、思い切って内科を受診して良かったことと、

バイトも忙しくない場所に替えたことが良かったと思います。

 

今でも、ストレスが続くと、「過敏性腸症候群かな?」という症状が表れたりしますが、

そんな時はまた内科に行ってポリフルを処方してもらったりしています。

 

電車だと腹痛に襲われると、けっこう大変なので、

今ではなるべく車で移動したり、電車に乗る場合は、

急行などではなくて、準急に乗ったりしたりいろいろと工夫しながらうやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL