過敏性腸症候群の体験談

過敏性腸症候群に悩まれている方…辛いですよね。

すぐに改善するのは難しい病気のようですし。

 

私もこの病気に悩むようになって8年になります。

ですが病院ではっきり病名を告げられた訳ではありせん。

病院ではどこも悪くないので気にしないようにと言われました。

ですが明らかに調子が悪く、何が原因かと悩んでいた所偶然テレビで過敏性腸症候群を知り、

これに違いないと確信したのです。

 

それから治療法の本を読んで試したり、心療内科に行ったり、

自律神経を整えようと整体にいったりと、色々試しました。

そのかいあって最近は大分改善されたように思います。

 

同じように悩んでいる方に何かの参考になればと、体験談を書こうと思います。

 

私が発症したのは20代の後半でした。

女性にとって悩みの多い年頃です。

私も仕事と恋愛の悩みが重なって精神的に余裕のない時期でした。

当時はまっていた趣味が有名店のケーキの食べ比べで、

ストレス解消も兼ねて2、3コケーキをやけ食いするのがしょっちゅうでした。

 

ある時ショックな出来事があり、いつものようにケーキを食べ過ぎてしまうと、

何故かおならが止まらなくなってしまったのです。

最初はそれほど深刻に考えておらず、直ぐに治るだろうと思っていましたがなかなか収まりません。

それで市販のガスを止める薬を飲む事にしました。

ですがこれが大きな過ちでした。

私には薬が合わなかったようで、ひどい便秘になってしまったのです。

 

おならは止まらないまま便秘になったので臭いがどんどん臭くなってしまったのです。

薬を止めて便秘は治りましたが、おなら事態は止まりません。

1分間に20回出てしまうような頻度です。

普通のおならなら我慢することも可能ですが、それとは少し性質が違うのか、

我慢などできずどうしても漏れ出てしまうのです。

 

もともとお腹が弱い方ではあったのですが、これはおかしいと思い始めました。

そして病院に行き検査してもらっても異常ないと言われ、

ストレスかと心療内科に行って安定剤をもらっても収まりません。

 

そして日々おならが気になってストレスがたまり、悪い事にお酒に頼るようになってしまったのです。

本にはお酒はよくないと書いてあったのですが、

少量のお酒を飲んだ翌日は下痢になり便がすっかり出て楽になったのです。

少しでも便がたまってくるとおならが出てくるので、便秘より軽い下痢の時なほうが私は楽でした。

 

少量で止めておけば良かったのですがストレスからつい酒量が増えていき…

毎日のように下痢をしていました。

 

そしてある日カレーを食べたのですが、その時腹八分目を少し越えてしまい、

胃より何かかがはみ出てしまったような妙な感覚がしました。

それ以来、おならがまるで下水のような臭いになってしまったのです。

それからの状態は最悪でした。

周りにも臭いで相当迷惑かけてしまったと思います。

 

それに懲りてお酒もやめ、グリーンスムージーを飲むようにすると大分改善されました。

ですが一番画期的に改善されたのは整体でしてもらった胃下垂上げです。

最初は自律神経を整えようとからだのねじれを整えてもらったのですがあまり効果がなく、

胃下垂上げを進められて試した所、完治とまではいきませんがそれに近い状態になりました。

胃下垂上げおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL