過敏性腸症候群に悩みました

私は約20年前から過敏性腸症候群です。

高校を卒業して二つ目の職場に転職したときに発症したのです。

 

職場はディサービスの介護士兼運転手でしたが、

毎朝の送迎時間になるとトイレに行きたくなるようになって、

決まってトイレに籠るようになったのです。

 

朝、出勤前には朝食を済ませトイレに入り用を足してから職場に行くのですが、

職場に付いてすぐ送迎業務が始まります。

今までなら朝一回大便が出ればもう出なかったのですが急にまた行きたくなるようになったのです。

それが毎日続くようになったのです。

 

職場では朝礼時に私がトイレに入っていて朝礼の中に私がいないのが当たり前になってしまったのです。

車を運転する業務が無い日はもよおさずトイレには入らないのです。

それが一月続くようになり悩んで医者に掛かることにしたのです。

 

医者からは年を取れば治るよと言われ整腸剤を処方され、

内視鏡の検査も受けたのですがどこも異常は見当たらず

ただ単に精神的なものだったのです。

 

仕事前にトイレに行くのが嫌になり、朝食を抜いてみた

り前の晩の晩酌を辞めてみたりもしましたが変わらないのです。

最悪なときは、朝に限らず夕方の送迎業務が始まる頃も見られるようになり

運転するのがおっくうになったのです。

 

実際、整腸剤を飲んだり正露丸を飲んでみても変わらず本当に切ない思いをした記憶があります。

送迎に出ても便意は治まらず、他人の家のトイレを借りたり公衆便所に入ったこともあります。

20年経った今では送迎業務はめったにないのですが、

これから仕事に行こうとする時や休みで外出しようとすると決まって便意が訪れトイレに入っています。

 

家族で旅行に出かけ都内でホテルに宿泊し都内を車で移動したときも

ホテルで済ませて来たのに、便意が出てとにかくトイレのあるコンビニを探して

漏れそうになったことさえあるくらいです。

そうなるとせっかくの旅行気分も台無しになってしまったのです。

 

家族は理解してくれてますから何とも思わなかったらしいのですが、

職場でも理解はしてもらっていましたが

周りから過敏性であることを理解してもらえない職場であれば結構きついと思います。

「またトイレに行くの?また出るの?」と、言われることが精神的な苦痛になり尚更便意が訪れるのです。

 

過敏性腸症候群は、人それぞれの症状はあると思いますが

私の場合は腹痛を半わない便意の繰り返しなのです。

便を出してもまだすっきり感がなくまた便がしたくなり

外出先に気軽に入れるトイレがないと安心できない症状だったのです。

ひどいときは一日に10回も便が出ることがあり、

自分で浣腸でもして一度に全部出し切ろうかと思ったこともあるくらいです。

 

過敏性は医者に行ったくらいでは治る症状ではなく完全に治そうとすれば、

職場の環境や自分の性格を変えなければ治らないと思います。

人に何か言われて悩む人や落ち込むような人はなりやすいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL