私の過敏性腸症候群の体験談

私は以前過敏性腸症候群になった事があります。

初めは下痢と便秘を交互に1週間ごと位に繰り返していました。

いつもお腹がキリキリして、くだしてる時は

本当に我慢ができない位、水下痢というか、水という位にシャーシャーだったし

いつくるかわからない不安や恐怖に日々恐れていました。

 

その頃は電車通勤だったのでいつも、おりものシートかナプキンをひいて生活していました。

電車に乗る時は毎回トイレがある車両をさがしていました。

しかしそれ以外でも家から駅まで、駅から会社まで等、

コンビニでもトイレがあるとこないとこ様々だし、

駆け込んだ時は基本我慢の限界の時なので

出かける時はいつもトイレのある店をチェックしてから出かける様にしたり

まずトイレをさがしてから行動する感じでした。

 

発症した原因はよくわかりませんが、

その時は前後かにうつになり丁度病院に通い始めた頃だったと思います。

人と一緒にいても下痢の時はすぐ何回もトイレに行くので、

わかってくれる友達はいいのですが

また?と嫌な顔をされる時もありました。

 

便秘の時は1週間位でないのでお腹はどんどんはってくるし、

オナラがとても出て、しかもかなり臭い。

これまたまわりをいつも気にしなければいけない感じでした。

 

音がしなくてバレない様にこっそりしたとしても、必ず誰かがなんかくさくない?と必ず言う位でした。

どちらも結局人を気にしなければならないし、便秘の時は常に窓に近いとこをさがしていました。

 

今考えるとそもそもの原因は強いストレスだったと思います。

元々私はストレスを感じると胃より腸に来る方でした。

それも何か関係してるのかはわかりませんが今でもそうです。

 

今はもう完治して何年も経っていますが何かある度に痛くなるのは胃より腸です。

テレビで腸を綺麗にすると中から元気になると見た事があります。

それからは食生活に少し気を使っていて緑黄色野菜を毎日とるとか野菜中心のごはんです。

コンビニ弁当はほぼ食べません。

あとヨーグルトやヤクルト等乳酸菌もとる様にしています。

プラスの青汁を飲んでます。

今は飲みやすくなってるので毎日朝と晩飲む様にしていす。

野菜は多くとって悪い事は絶対にないので。

 

あと毎日湯船にゆっくり浸かる様にしてますし

お風呂でも寝る時も少しでもお腹がはってるなと感じる時は

ゆっくり、ののじにお腹のマッサーをもしています。

 

気にするなと言っても無理なのはよくわかりますが

かといってひきこもりすぎたり考え込みすぎたりするのもよくないので

理解してくれるお友達が必ずいると思うので焦らずに治していけばいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL