下痢で疲れる日々

三年前から過敏性腸症候群の下痢型で毎日疲れてしまっています。

最初に下痢が続いたとき、いつも風邪をひいたときは下痢をしていたので、

また風邪をひいたんだなと思っていました。

 

しかし、数日過ぎても良くならず、朝ご飯を食べている最中に

お腹がギュルギュルしトイレに駆け込むことが多くなりました。

ご飯を食べ終えても下痢で何かおかしいなと思い近所の消化器内科に行ってみましたが、

ウイルス性の腸炎と診断されました。

 

それでも、良くならず大きい病院に行ってCT・MRを撮っても異常がないと言われ、

一体なんでこんなに下痢をするのだろうかと悩みました。

自律神経が乱れて下痢でもしているのかと思い、

心療内科を受診して今までの経緯を説明すると、過敏性腸症候群ではないかと言われました。

 

一度大腸検査をしてみることを勧められ、病院を紹介してもらい検査してみると、

大腸にも異常はないし、症状も続いているのであれば、

過敏性腸症候群で間違いないと言われ、いままでもやもやしていたものが少しスッキリしました。

 

自分でも過敏性腸症候群を調べてみると、

自分が昔から過敏性腸症候群だったかもしれないことがわかりました。

 

昔から私は、便秘と下痢を繰り返していてそれが普通なんだと思っていたのですが、

それも過敏性腸症候群の症状だということが分かりました。

それから、なんらかのストレスで下痢型に変わったのかなと思っています。

 

今は下痢止めと向精神薬を使って生活していますが、それだけでは症状は改善しません。

特に外出するときは、朝から下痢でトイレに篭ってしまいます。

それでも用事があれば外出しなくてはいけないので、

そのときは朝は食事を取らないようにして過ごしています。

 

朝食を取らなくても下痢をしてしまいますが、朝食を取ったときよりも大分マシです。

本当ならば取ったほうが体に良いのでしょうが、漏らすことの方が怖いので食事は取れません。

 

今、少しでも良くなればと思い、乳酸菌を毎日取るようにしています。

まだ始めて2ヶ月ぐらいしか経っていないので、効果はまだ現れていませんが、

少しでも改善出来たらいいです。

 

また、体を温めることも実践しています。

肌着をちゃんと着たり、お腹がすっぽり隠れるショーツを履いたりしています。

お腹がすっぽり隠れるショーツを履いたらお腹の痛みが少し和らいただので、

とても良かったです。

女性のショーツは結構浅めのものが多いので、

下痢型で苦しんでいる女性に是非試していただきたいです。

 

過敏性腸症候群は、まだ認知度が低いような気がします。

私は、下痢のせいで働くことが出来ません。

会社側としてもずっとトイレに行ったりしている社員は迷惑だろうと思います。

また、過敏性腸症候群を知らない人だったら仕事をサボっているように思うかもしれません。

もっと多くの人に過敏性腸症候群のことを知ってもらえたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL